Q.あなたにとって「W成人式」とは?

Special message from…W成人式member

W成人式2017代表幹事若旦那(湘南乃風)

Q.あなたにとって「W成人式」とは?

ハタチの成人式から20年経った今、僕らは何をしていて何を考えているのだろうか?
地元を離れた者、地方へ行った者、海外に渡った者、それぞれだ。
僕たちは結局一人でここまで来たわけじゃない。あの時の誰かが助けてくれたからここにいる。40歳になったからわかったこともある。「W成人式」は、ここから20年後の60歳に向けて目標を立てる良いチャンスだと思う。
だから、20年後の60歳になった時にふと振り返ると今のこの瞬間を愛しく思えるだろう!!

今こそ、もう一度繋がろう!あの時の連帯感をもう一度思い出して欲しい。なんでも話せる仲間がきっと待ってると思うから。

Q.40歳とはどんな年齢ですか?

40歳は転機の年だとハタチの頃から決めていましたね。40歳を機に、役者とソロワークとしてのバンド活動をスタートさせました。
実は今まで色々な作品から役者のオファーを頂いてたんですが、ミュージシャンと役者のクリエティブの上での融合性は難しいと判断し、お断りしていたんです。しかし、39歳だった昨年の今頃、音楽に変化が生まれました。それは、呼吸を合わすといった作業でした。人と人の間に存在する"呼吸"を大事にする。そういった変化が役者への活動へと導いてくれたような気がしています。それと同時にソロとしてやっていた音楽がやっとバンドとして成長できました。ボーカルとバックバンドの関係性を超えてバンドとして成長する。それも「人と呼吸する」ということなんでしょうね。そんな、40歳になりました!

Q.ハタチの自分と比べて、最も成長した点、変化した点は?

ハタチの自分と比べて何が変わったのかはわかりません。
しかし、根本的には何も変わっていない。常に好奇心旺盛で前衛的なものが大好きで、攻めの姿勢です。
変わったと言えば、いろんな哲学が生み出されたことでしょう。社会の荒波を乗り越えていくための自分を守るための哲学です。自分のペースで生きていくのも全く変わっていないスタンスだと思います。そして、実際、僕もあの頃の友情をずっと歌にしてきた。あの頃の恋を歌にしてきた。僕にとって、ハタチのあの頃が宝物でしょうがないんです。

若旦那

プロフィール
1976年4月6日生まれ
東京都世田谷区出身

W成人式2017代表幹事
歌手(湘南乃風)
https://waka-d.jp/

お問合せ

お問合せ
Copyright 2017 W成人式2017